旅行荷物の必需品をチェックリストでサクッと確認!【国内外共通】

旅行に役立つ情報

旅行の荷物は何が必需品なの?

より良い旅にするのに準備は重要です。

旅行先に到着してから忘れ物に気づいたのでは始めからテンションだだ下がりですよね、、。

僕にもそんな経験があり、毎回必要品を思い出す手間をはぶき、簡単に準備する物を確認できるようにチェックリストを作ってみました。

水やペットボトルなど現地で安く手に入るものは記載しておりません。

Pointメモ

液体系はただでさえ重くなり荷物になるので必要最低限にしましょう。

ボディーソープやシャンプーなどは、

小分けのボトルに移して持って行くことをお勧めします。

100円ショップにも色々な種類があるので、”パッキンが付いている漏れにくいもの”を選びましょう。

 

 

スポンサーリンク

旅行の必需品をチェックリストで確認

 

旅行用【必需品】荷物チェックリスト

 

  リスト必要度

現金

身分証明書関係

 パスポート
e-チケットまたは航空券
    •  パスポートのコピー
    • ホテル予約などの確認書類コピー

パスポートのコピーは外出先で本人確認する際に重要

 現金

(持っていれば外貨も)

カード類

    • クレジットカード
    • キャッシュカード
    • マイレージカード
    • 運転免許証(国際免許証含む)

ビザ(ESTA,eTAなど)

*渡航目的が観光でも渡航先に応じて必要になってきます。

衣類

靴下/日数分

下着/日数分

上着/2,3着

(観光先の気候に応じて準備)

余裕があれば用途分けできるように2着以上持っていきましょう!

以下着替え

    • Tシャツ
    • ズボン
    • スカート
ルームウェア
洗面用具や薬関係

薬セット

☆バンソウコウやテーピングもあれば便利

    • メガネ
    • コンタクト

ケースや保存液も忘れずに

 化粧品&メイク落とし

    • 髭剃り
    • シェーバー

☆必要に応じてクリームも

綿棒

☆ホテルのアメニティで置いてある場合は不要

日焼け止め
洗顔料
ヘアブラシ
    • ドライヤー
    • アイロン
    • シャンプー
    • トリートメント
    • ボディーソープ

髪や肌に合わないことが多いので、個人的には是非持って行って頂きたい

整髪料
電子機器腕時計
カメラ
海外用変換プラグ
    • 携帯電話
    • 充電器
    • パソコン
    • 充電器

変圧器

(渡航先の電圧が200V以上で、使用予定の電子機器が100V対応のみの場合)

 ◯
モバイルバッテリー

備品
(個人的には備品は旅行を快適にするために不可欠)

機内用膝かけ&羽織る物

*機内は長期飛行ほど冷えます

外出用バッグ

☆貴重品・携帯・化粧品など持ち歩き用

防犯対策上、手さげバッグはNG

旅行用財布

☆現金を分けて持ち歩くための財布

防犯対策も兼ねて

折り畳み傘

☆急な雨の日に傘がないのはツラい…。

    • ハンドタオル
    • ハンカチ

*海外では手拭き用の紙やドライヤーがない場所も多々あります

マスク

☆飛行機内など口内乾燥対策も兼ねて

リップクリーム

スーツケースバンド

☆自分のスーツケースを見分けやすくするため

エコバッグ

☆外出中お土産など急に荷物が増えた際に便利

圧縮袋(衣類収納用)

長コード又はたこ足配線

☆コンセントが使いにくい位置の場合が意外と多い。

サンダル

☆軽い外出用。海外では部屋履きとしても

ポケットティッシュ又はウェットティッシュ

メモ帳&筆記用具

*緊急連絡先などは記載しておきましょう

虫除けスプレー

東南アジアなどでは必須です

ガイドブック
 季節もの
    • 水着
    • ビーチサンダル
    • 手袋
    • マフラー
    • ニット帽子

PDFもありますので用途に応じて使用下さい。

旅行前チェックリスト1

旅行前チェックリスト2

 

 

旅行用荷物の必需品とは手に入らないもの

チェックリストの評価基準としては、

◎のモノは言わずもがな替えがきかないものや、旅行においての重要度が高いものになっております。

◯のモノはお好みに合わせて用意するもの、アジア・アメリカ・ヨーロッパなどでは必要に応じて現地で調達できるものになっております。

 

nimotsu

後は、空港で預ける荷物機内に持ち込む荷物に分けるだけですね。

預けてしまったら到着するまで荷物を取り出すことは基本的には出来ませんし、預ける荷物の中身にも制限があります。

なので荷物を詰める前に確認しておくことをお勧めします。

意外と海外旅行慣れしている方のほうが盲点になりがちな印象を受けるので荷物の準備の際は要チェックです。

 

飛行機移動に慣れている方も不慣れな方もまずはチェック♪

機内持ち込み手荷物受託手荷物の制限について詳しく知りたい方は、下記リンクより確認できます。

預け入れ荷物の中身の制限に関してはこちら

【受託手荷物】荷物の制限を事前にチェック!失敗しない旅行へ
空港のチェックインカウンターで預ける荷物の中身には制限があります。空港に着いて後悔する前にスーツケースの中身をチェックしましょう! 受託可能な手荷物と受託不可能な手荷物を知りより良い旅行にしましょう^^

機内に持ち込む荷物の中身の制限に関してはこちら

【機内手荷物】荷物の制限を事前にチェック!失敗しない旅行へ
飛行機の中に持ち込む物は『保安検査』の時にチェックされます。 保安検査の時点で見つかると、スーツケースに再度入れ直すことは困難なので没収または捨てられる可能性が高いです、、。 荷物を準備する際に一度はご覧になってみてください^^

 

 

僕個人的な荷物の重量超過対策としては

あらかじめスーツケースにボストンバッグを畳んで入れておいて、

数キロオーバーしてしまった場合にはそちらに詰め替えて機内に持ち込むか、2個目の荷物として預けています。

受託手荷物や機内手荷物に関して、紹介している記事がありますのでご覧になってみてください^^

 

【航空会社別】スーツケースのサイズや重量制限は?失敗しない旅行へ
預け荷物のサイズや重量が心配ではありませんか?まだ飛行機に慣れていない方が後悔したり迷ったりしないように、”LCCの詳細や注意点””航空会社毎の受託荷物の制限サイズ””航空会社毎の受託荷物の制限重量”を分けてわかりやすく紹介しています^^
【航空会社別】機内持ち込み荷物のサイズや重量制限を簡単チェック
飛行機内手荷物をまとめる際に、こんなに持ち込めるのかな…。重量制限ってあるの…?という疑問が出てくる方もいるのではないでしょうか。各航空会社ごとのサイズ・重量の制限がわかるように表にして紹介しています^^

 

旅慣れしていない方必見♪

海外旅行にまだ不慣れな方は、空港から飛行機に乗り入国するだけでもかなり不安だと思います。

気にせずチャレンジしてみてもいいのですが、知っておくだけでも全然違います。

旅行に行く前に是非参考にしてみて下さい♪

空港利用時一連の流れまとめ

 

より良い旅を^^

 

タイトルとURLをコピーしました