台湾旅行に持って行くべき持ち物!忘れ物に注意【シーズン別で紹介】

taiwantaipei台湾

毎年人気で海外旅行の定番『台湾

日本から飛行機で台湾まで2〜3時間しかかからず、海外にしては非常に近いのです。

ですが台湾の北部は亜熱帯、南部は熱帯に属しており気候は全く異なります。

日本と同じ感覚で行っては痛い目にあいます!間違いなく!

なので事前に季節に合った服装と持ち物を確認しておきましょう!

 

この記事で手に入る情報

  • 台湾の四季について
  • 季節ごとの気温と気候
  • 台湾のデパートやコンビニで手に入る物
  • 季節ごとの持ち物リスト
  • 海外旅行全般で必須な持ち物

 

 

スポンサーリンク

台湾の四季・気候について

taipei

 

台湾には四季があるのか?

一応四季は存在しています。ただし、台湾においては四季の境目が曖昧で日本よりも季節による寒暖の差は少ないです。

そして一年を通して比較的暖かく、湿気の多い土地なので気温よりも体感温度はさらに高く感じるかもしれません。

梅雨の時期は日本よりも少し早く降水量も多いです。

 

台湾の情報を網羅的にまとめた記事があるので興味があればご覧ください^^

【台湾旅行】台湾についてまんべんなく知れる丁度いい記事
観光地において根強い人気を誇る台湾。 台湾について全然知らないけど、 「旅行前に少しは知識を取り入れておきたいな」 って方にオススメの内容になっています! とりあえずこの記事を一通り見ておけば問題ありません^^

 

 

台湾の気候と温度の推移について紹介

台湾の真ん中とされる『嘉義』をベースにしています。

 

台湾の春

時期気温
3〜5月18〜35℃

気候

最低気温と最高気温の差が大きく、朝は涼しいと思いきや昼間には暑くなり夏のように感じるかもしれません。

雨もしばしば降ります。

5月になってくると昼間は夏服が必要になってきますが、3月はまだ比較的過ごしやすい気候です。

 

 

台湾の夏

時期気温
6〜9月23〜36℃

気候

本格的な梅雨と台風シーズンに突入します。

7~8月にかけては猛暑となり、長時間の外出は熱中症の原因にもなるので適度に室内で過ごす事をおすすめします。

地域により差はありますが、スコールの多いシーズンでもあるので雨対策は必須です。

 

 

台湾の秋

時期気温
10〜11月16〜32℃

気候

過ごしやすい気候で台湾で一番の観光シーズンです。

ただし寒暖の差が大きいシーズンなので油断は禁物です。半袖で十分ですが簡単な上着は持って行くことをおすすめします。

 

 

台湾の冬

時期気温
12〜2月12〜28℃

気候

冬は台湾も寒いです。

とは言っても日本のように震えるほどの寒さではありません。

雨は少なく湿度も低いので比較的過ごしやすいシーズンになります。

日本との寒暖の差が激しい分、上着やインナーなど荷物は少しかさばるかもしれません。

 

 

台湾の北部と南部の温度差と気候

台湾は小さい島国ですが、島のちょうど真ん中あたりで亜熱帯地域と熱帯地域にわかれています。

なので気候も違いますし、北部と南部では”5℃以上の気温差”があります。

台湾の北部は土地により風が強いので気温よりも体感温度は低く感じるかもしれません。

台湾の南部は熱帯地域で”梅雨シーズンは特にスコール”が多くなるので外出時は要注意です。

 

 

台湾では何が手に入るのか

item

 

海外旅行では渡航先で何が手に入るか分からないと心配なので荷物は必然的に増えていきますよね。

しかも化粧品など普段使う・使いたい物を忘れた時のショックは半端ないです。

例えばその他にも洗顔だったり歯磨きだったり薬だったり。

台湾へ渡航後にも焦らないように事前に情報をチェックしておきましょう。

と言うことで台湾で手に入る物について『デパート』『コンビニ』に分けて紹介していきます!

 

台湾のデパート

department

 

  • ドラッグストア
  • 100円ショップ(ダイソーなど)
  • 無印商品
  • ユニクロ
  • 飲食店
  • 食品売り場(お土産など)

 

台湾の大体のデパートには上記の店が入っており、日本製品が手に入りやすいです。

台湾の100円ショップは日本同様、種類豊富で多様なアイテムが揃っているので便利です!

新光三越・SOGOは台湾の各地に点在しているのですが日本の店も多く、必要な持ち物を忘れたり探し物があるならおすすめのデパートです。

新光三越には『丸亀製麺』など日本料理店があるので、日本食が恋しくなったら訪れてみるといいでしょう。

*ただし店舗により入っている店舗に多少の差はあります。

 

 

台湾のコンビニ

convenience store

 

  • 歯ブラシ&歯磨き粉
  • 洗顔料
  • 爪切り&ハサミ&ピンセット
  • マスク
  • 日焼け止め
  • 傘・カッパ
  • リップクリーム
  • マスカラなど化粧品

 

台湾にはローカルのコンビニも多数ありますが、セブンイレブンやファミリーマートも各地域に点在しています。

食品関係など内容に違いはありますが、日用品や美容品など揃っていますしコンビニなので気軽に立ちよれるのが良いですね!

軽食やレンジ商品が豊富で、簡単にご飯を済ませたい時などおすすめです!どのコンビニにも中で食事できる”イートインスペース”がありますよ。

台湾でなら日用品などの持ち物を忘れても代用が効くものであれば手に入ります^^

台湾のコンビニのレジ袋は有料(小:1元)で、こちらから「袋欲しい」と言わなければ貰えないこともあります。「ヤオダイズー(袋いる)」と言うだけでも貰えます。

 

 

海外旅行/台湾での持ち物と服装おすすめリスト

list

 

『3〜9月・10〜2月【2シーズン】台湾のおすすめ持ち物リスト』『海外旅行には必須の持ち物リスト』の順番で紹介します。

 

台湾の持ち物リスト(3~9月)

 

  • 帽子or折り畳み日傘
  • 折り畳み傘or折り畳みカッパ
  • 日焼け止め
  • 虫除けスプレー・塗り薬
  • フェイスタオル
  • ティッシュ・ウェットティッシュ
  • 半袖から七部丈の服装
  • 乾きやすい素材の服
  • 簡単に着脱可能な上着
  • サンダル

 

夏季の台湾は暑くてムシムシするので主に雨・熱中症対策になります。

正直スコールは傘では防ぎきれないのでカッパを準備しておくか、服装を乾きやすい素材を選んで持ってくることをおすすめします。

台湾のコンビニでは安いビニール傘もカッパも売っているので、いざという時はコンビニに飛び込みましょう!

夏季は台湾も蚊が増えてくるので虫除けグッズは忘れずに!屋台も多いので血液感染の確率も高まります。

台湾の夏は湿気も多く猛暑ですが、室内はエアコンがガンガンに効いており寒いぐらいです。

旅行中に風邪を引いたら台無しなので軽く羽織れるものを準備しておくことをおすすめします!

 

 

台湾の持ち物リスト(10~2月)

 

  • 折り畳み傘
  • 日焼け止め
  • 虫除けスプレー・塗り薬
  • ティッシュ・ウェットティッシュ
  • 半袖から七部丈の服装
  • 比較的薄手のジャケット
  • カーディガン(ジャケットの下に着れるもの)
  • インナー(ヒートテックなど)

 

気候的には過ごしやすいシーズンですが寒暖が激しいので1シーズン分の服装では体調を崩してしまう可能性があります。

日本は季節的に寒い時期ですが、ダウンや厚手のコートを着て行くと台湾に着いて暑くなるので”かさばり不便”になります。

できる限り重ね着を心がけておけば、急な暑さや急な寒さに臨機応変に対応できます!

12月に差し掛かれば蚊も少なくなりますが、万全を期す意味でも虫除けスプレーは持っていきましょう。

ティッシュやウェットティッシュはエチケットの意味もあるのですが、台湾のトイレは場所によりティッシュを置いていない場合もあります。

非常事態に備えてティッシュやウェットティッシュは持参しましょう!

 

 

台湾だけでなく海外旅行には必須の持ち物リスト

標準的な海外旅行の持ち物についても紹介しておきます。

多く感じるかもしれませんが、一度準備してしまえば使い回しなので初めはしっかり準備してみてください!

 

海外旅行の持ち物必需品リスト

 

  • パスポート
  • eTicket(イーチケット)
  • パスポートのコピー
  • ホテルの予約確認書(あれば)
  • 現金(外貨含む)
  • クレジットカード
  • マイレージカード
  • スピーディイミグレーション書類(使用するなら)
  • パジャマ(ルームウェア)
  • インナー(上・下)・Tシャツ・靴下
  • 薬セット(バンドエイド)
  • コンタクトorメガネ(保存液含む)
  • 化粧品・洗顔料・整髪料・スプレー
  • 髭剃り・シェーバー
  • アイロン
  • 折り畳み傘
  • 携帯用充電器
  • 外出用リュックorバッグ
  • 外出用財布
  • ハンカチ・ティッシュ
  • タコ足延長ケーブル
  • 旅程表(又はアプリ)

 

パスポートのコピーは、たまにパスポートを部屋に忘れてしまった時に代用品になります。何があるかわからないので一応コピーして持って行くことをおすすめします。

外出用のリュックや財布は盗難などのセキュリティ上持って行くことをおすすめします。

「メインの財布は金庫に入れて、サブに必要なお金やカードだけ入れて外出する」というスタイルで使います。

現地SIMは日本と比べると非常に安いので、可能であればスマホをSIMフリーにして持って行くことをおすすめします。もちろんポケットwi-fiでもありです^^

いざという時のために、初めての土地に行く際はネット環境はなるべく整えておきましょう!

 

旅行におすすめのリュックに関してはこちらの記事で紹介しています。サブにおすすめの折り畳み式リュックも紹介しています。

【海外旅行おすすめ】リュックはこれで決まり!〜用途に応じた選択〜
旅のメインリュック・街ブラ用折り畳み式サブリュック・女性用リュック・バックパッカー用リュック・アメリカで人気のリュッについて紹介しています!きっとお好みのリュックが見つかるはず…!

 

eTicketとは飛行機の旅程情報が載っているチケットのことです。航空券を購入した際に手に入ります。念のためにコピーしておくことで簡単に提示できます。

 

 

【海外旅行】台湾の持ち物まとめ

Taiwan-yoichi

 

日本のように四季がはっきり気候や気温に現れる国は珍しく服装もそれなりに合わせやすいです。

台湾のように偏った気候の土地へ旅行に行くとなると、日本とは少しばかり準備が異なってきます。

ここで紹介した台湾への持ち物を参考に準備すれば問題なく台湾旅行を楽しめるのではないかと思います。

台湾で忘れ物をしてしまっても、いざとなればデパートやコンビニがあるので焦らず近くのデパートやコンビニを探しましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました