【航空会社別】機内持ち込み荷物のサイズや重量制限を簡単チェック

Rucksack旅行に役立つ情報

この記事では、

  • 国内線持ち込みサイズ・重量の制限
  • 国際線持ち込みサイズ・重量の制限

について表にしてわかりやすく紹介しています。

持ち込みサイズと重量は”航空会社別”で表記されています。

 

スーツケースの制限も調べておきたい方はコチラもチェックしておきましょう!

【航空会社別】スーツケースのサイズや重量制限は?失敗しない旅行へ
預け荷物のサイズや重量が心配ではありませんか?まだ飛行機に慣れていない方が後悔したり迷ったりしないように、”LCCの詳細や注意点””航空会社毎の受託荷物の制限サイズ””航空会社毎の受託荷物の制限重量”を分けてわかりやすく紹介しています^^

 

旅行で重要な内容なのでみんなで情報をシェアしてみてください(´∀`*)

 

【航空会社別サイズ制限リンク】

*クリックorタップで該当航空会社まで飛べます

JAL国内線  国際線ユナイテッド航空デルタ航空
ANA国内線  国際線セブパシフィック中華航空
Jetstar国内線 国際線シンガポール航空アシアナ
Peach国内線 国際線カンタス航空大韓航空
ハワイアン航空中国南方航空中国東方航空
ブリティッシュ航空フィンエアーエールフランス

 

スポンサーリンク

 

【航空会社別重量制限リンク】

*クリックorタップで該当航空会社まで飛べます

JAL 国内線 国際線ユナイテッド航空デルタ航空
ANA 国内線  国際線セブパシフィック中華航空
Jetstar国内線 国際線シンガポール航空アシアナ
Peach国内線 国際線カンタス航空大韓航空
ハワイアン航空中国南方航空中国東方航空
ブリティッシュ航空フィンエアーエールフランス

 

 

スポンサーリンク

機内持ち込み+お手回品制限サイズ

size

 

今から紹介する表を理解しやすいように簡単に補足事項を解説します。

「補足は見なくてもいいよ」という方は下記リンクから表まで飛ばすことが出来ます。

国内機内荷物制限サイズへ

国際線機内荷物制限サイズへ

 

機内持ち込み荷物とは『スーツケース・キャリーケース・カバンなどに該当するものです。

航空会社ごとに『制限サイズと重量表』を国内線・国際線それぞれ分けて紹介しています。

 

またANAとJALの国内線に関しては、飛行機の機種により『100席以内の機体と100席以上の機体』があり機内持ち込みサイズの制限が違います。

ページ下の方に『ANAとJAL100席以内の機種・100席以上の機種』として表を準備していますので気になる方はご覧になってみてください。

 

size sankou

参考

 

表記説明

ここの表で記載している表記は、

A=高さ B=横幅 C=縦幅

合計=A+B+Cの値です。

 

合計重量とは、

機内持ち込みお手回品を合わせた重量』

のことです。

 

サイズは、

キャスター持ち手(折りたたんだ状態)を含んだ大きさ』

です。

スポンサーリンク

 

【機内荷物】お手回り品に関して

otemawarihin

 

お手回品とは、

  • ハンドバッグ
  • リュック
  • ショッピングバッグ
  • ノートパソコン

などの比較的小さな入れ物のことです。

 

お手回り品補足

サイズは、

『席の上の棚もしくは前の席の下(足元)に”収納可能な物”

となっています。

 

機内荷物は基本的に機内持ち込み手荷物の他にお手回り品を1個持ち込み可能です

お手回品が1個以上持ち込み可能な航空会社、持ち込み不可の航空会社、サイズ指定のある航空会社に関しては下記の表にて別途紹介しています。

どうぞご覧ください。

 

 

【国内線】機内持ち込み制限サイズ

 

 100席以内制限

 100席以上制限

 JAL

45×35×20(cm) 

合計100cm以内

55×40×25(cm)

合計115cm以内

ANA 

45×35×20(cm)  

合計100cm以内

 

55×40×25(cm)

合計115cm以内

ほか国内線制限サイズ 
 Jetstar

通常

56×36×23(cm)  

 Q300型機のニュージーランド国内地方路線

48×34×23(cm) 

 
 Peach 

50×40×25(cm)

合計115cm 以内

 

 

【国内線】機内持ち込み制限重量

 合計重量
JAL10kg以内
ANA 10kg以内
Jetstar

ビジネス

14kg以内

エコノミー

7kg以内

 Peach10kg以内

 

 

【国際線】機内持ち込み制限サイズ

  サイズ
 JAL 

55×40×25(cm)

合計115cm以内

重量制限

 ANA 

55×40×25(cm)

合計115cm以内

重量制限

Jetstar 

通常

56×36×23(cm)

Q300型機のニュージーランド国内地方路線

48×34×23(cm)

重量制限

Peach 

50×40×25(cm)

合計115cm以内

重量制限

アシアナ

(Asiana) 

 

55×40×20(cm)

合計115cm以内

重量制限

大韓航空

(KoreanAir) 

 

ファースト・プレステージ

55×40×20(cm)×2

エコノミー

55×40×20(cm)×1

それぞれ合計115cm以内

重量制限

 

セブパシフィック 

(CebuPacificAir)

 

エアバス

56×36×23(cm) 

ATR機(短距離便などプロペラ機) :

56×35×20(cm)

重量制限

デルタ航空

(DeltaAirlines)

56×35×23(cm)

合計114cm以内

重量制限

ユナイテッド航空

(UnitedAirlines)

機内手荷物

56×22×35(cm)

お手回品

43×35×33(cm)

重量制限

ハワイアン航空 

(HawaiianAirlines)

 

55×35×22(cm)

重量制限

シンガポール航空

(SingaporeAirlines)

合計115cm以内

重量制限

 カンタス航空

(QantasAirways)

通常

56×36×23(cm)

合計115cm以内

オーストラリア国内

48×34×23(cm)

合計105cm以内 

Dash8

48×34×23(cm)

合計105cm以内

重量制限 

 中国南方航空

(ChinaSouthernAir)

合計115cm以内

重量制限

中国東方航空 

(ChinaEasternAir)

 

55×40×20(cm)

合計115cm以内

重量制限

中華航空

(chinaAirlines) 

 

56×36×23(cm)

重量制限

 

エールフランス

(AirFrance) 

ラ・プルミエール、ビジネス、プレミアムエコノミー

55×35×25(cm)×2

エコノミー

55×35×25(cm)×1

重量制限

フィンエアー

(FinnAir) 

 

ビジネスまたはプラチナ・ゴールド・シルバー会員

機内手荷物

56×45×25(cm)×2

+お手回品

40×30×15(cm)×1

その他のクラス

機内手荷物

56×45×25(cm)×1

+お手回品

40×30×15(cm)×1

重量制限

ブリティッシュ航空

(BritishAirways)

 

ブラジル到着便

機内手荷物

56×45×22(cm)

+お手回品

45×36×20(cm)

その他のフライト

機内手荷物

56×45×25(cm)

+お手回品

40×30×15(cm)

重量制限

海外の国内路線を使用する場合は、小型の機種もあるので上記表で紹介している機体でも搭乗ゲート前で預けるよう促されることもあります。

 

スポンサーリンク

 

『国際線』機内持ち込み制限重量

ここで紹介する重量とは、

『バッグなどの入れ物中身を合わせた重量のことです。

 

下記の表内に『持ち込み手荷物のみの重量』という記載がありますが、該当航空会社では”お手回品の重量に対して特に制限がない”ということです。(中国は除く)

ただしお手回品として持ち込むので何個でも持ち込めるというわけではないのでご注意ください。1〜2個に収めておくと無難です。

 

  合計重量
 JAL

10kg以内

サイズ制限

ANA

10kg以内

サイズ制限

Jetstar 

ビジネス

14kg以内

エコノミー

7kg以内

サイズ制限

Peach

 10kg以内

サイズ制限

アシアナ

(Asiana) 

持ち込み手荷物のみの重量

ファースト・ビジネス

10kg以内×2

エコノミー

10kg以内×1

サイズ制限

大韓航空

(KoreanAir) 

 ファースト・プレステージ

18kg以内

エコノミー

12kg以内

サイズ制限

セブパシフィック 

(CebuPacificAir)

持ち込み手荷物のみの重量

7kg以内

サイズ制限

デルタ航空

(DeltaAirlines)

 制限なし

サイズ制限

ユナイテッド航空

(UnitedAirlines)

  75kg以内

サイズ制限

ハワイアン航空 

(HawaiianAirlines)

 

持ち込み手荷物のみの重量

11.5kg以内

サイズ制限

シンガポール航空

(SingaporeAirlines)

 

持ち込み手荷物のみの重量

スイート・ファースト・ビジネス

7kg以内×2

プレミアムエコノミー・エコノミー

7kg以内×1

サイズ制限

 カンタス航空

(QantasAirways)

 

持ち込み手荷物のみの重量

ファースト・ビジネス・プレミアムエコノミー

7kg以内×2

エコノミー

7kg以内×1

オーストラリア国内

7kg以内×2

Dash8

7kg以内×1

サイズ制限

 中国南方航空

(ChinaSouthernAir)

 

持ち込み手荷物のみの重量

ファースト

5kg以内×2

それ以外のクラス

5kg以内×1

上記以外は持ち込めません

サイズ制限

中国東方航空 

(ChinaEasternAir)

 

持ち込み手荷物のみの重量

10kg以内

上記以外は持ち込めません

サイズ制限

中華航空

(chinaAirlines) 

 

持ち込み手荷物のみの重量

7kg以内

サイズ制限

エールフランス

(AirFrance) 

 

ラ・プルミエール、ビジネス、プレミアムエコノミー

18kg以内

エコノミー

12kg以内

サイズ制限

フィンエアー

(FinnAir) 

 

ビジネスクラスまたはプラチナ・ゴールド・シルバー会員

10kg以内

その他のクラス

8kg以内

サイズ制限

ブリティッシュ航空

(BritishAirways)

 機内手荷物・お手回品

23kg (51ポンド)以内

サイズ制限

 

 

【機内荷物】航空会社に関係なく重量が制限されている空港

空港によっては航空会社に関係なく重量制限のある厳しい空港もあるので注意が必要です!

 

【航空会社に関係なく重量制限のある空港】

機内持ち込み手荷物重量制限
航空会社別
シンガポール:チャンギ国際空港(SIN)
kg以内
中国:北京首都国際空港(PEK)・上海浦東国際空港(PGV)
10kg以内
フィリピン:カティクラン空港(MPH)
kg以内

帰国直前で荷物を没収されては気分も悪いのでホテルでしっかり荷物のチェックをしておきましょう!

 

 

【機内手荷物制限】 ANAとJAL  100席以内の機種・100席以上の機種

 

100席以内100席以上

JAL

E70・E90・CRJ

SF3・DH4・DH3

DH1・ATR

773・772(777)・787

789・767・734

738(73H)

ANA

Q4A・Q84・Q82

CR7・CRJ

773・772・777

789・78P・78R

76P・763・32A

32F・738・73H

73L・73P・737

73D・73X・735

席数の確認をしたら『国内線のサイズ・重量制限』と照らし合わせて確認しておきましょう!

 

 

機内持ち込み荷物サイズと重量のまとめ

初めの数回は持っていく物があまり明確になっていないと思うので荷造りの際は手間も時間もかかると思います。

ですが回数を重ねることで慣れてくるのでサイズや重量に関しては感覚で分かってくるはずです。

 

最近僕が機内に持ち込む荷物は、

  • ヘッドホンやネックピローなど機内快適グッズ
  • パソコンや現地通貨など貴重品
  • 空港または現地で買ったお菓子(お土産用)
  • 機内用防寒着

残りは受託手荷物として預けています。参考にしてみてください。

 

旅行荷物を機内持ち込みだけにしたい場合は”液体類やスプレー類”には十分注意してください。

 

もしも重量オーバーやサイズオーバーしそうなら現地で調達できるものは持っていかず、到着後に”現地で購入する”のも手段の一つだと思います。

 

免税店で購入したアルコール類は、購入の際にセキュリティバッグに入れてもらえば乗り継ぎ時にも問題なく持ち込めます。

*ただし国により適用外の場合があるのでご注意ください。

液体物に関してはこちらで紹介しています。

海外旅行の持ち物【液体】の制限は?「実は持ち込める?!」機内事情
”液体物の制限”に関してよく知らないのではないかと思います。案外液体物の種類は多いです…!ジュースやお茶などの飲料以外にもクリーム系や食品も液体物に入ります。←これ意外と液体物として忘れがちです。

 

 

旅行の前後にダイエットを考えている方はこちらの記事がおすすめです。

ダイエット
痩せる為の方法を知ることができるカテゴリーです。基礎から応用まで知ることができるので自分に合ったダイエットを探すことが出来ます。

 

 

機内手荷物の関連記事

機内手荷物の荷物制限にも注意しておきましょう。

まだ調べてない方はこちらの記事でまとめているので参考にしてみてください!

【機内手荷物】荷物の制限を事前にチェック!失敗しない旅行へ
飛行機の中に持ち込む物は『保安検査』の時にチェックされます。 保安検査の時点で見つかると、スーツケースに再度入れ直すことは困難なので没収または捨てられる可能性が高いです、、。 荷物を準備する際に一度はご覧になってみてください^^

 

飛行機利用の一連を確認しておきたい方はこちらの『空港・飛行機の使い方リンク集』から予習しておきましょう!

初心者必見!飛行機に乗るための一連の流れリンクまとめ
飛行機を利用するためのノウハウをまとめたページです。各リンクから自信がない流れだけを再確認することができます!

 

タイトルとURLをコピーしました