【旅行アプリ】旅行先でGoogleマップが便利すぎた♪簡単使い方

Google無料アプリ

Googleアプリといえば代表的なのが『Googleマップ』や『Google翻訳』ですね!

今回は『Googleマップ』にフォーカスを当てて紹介していこうと思います。

Googleマップはポピュラーなアプリではありますが、知っているつもりでも表面的な機能しか使い切れていない方が多いんです。

なので「知ってるよ!」という方もぜひ見ていってください♪

実は意外と奥が深い、、!

知れば知るほど使うのが楽しくなるのは間違いありません^^

旅行先で必ず役に立ちますよ!

今回はiPhoneでの紹介ですがAndroidでも同様の操作が可能となっています!

基本の使い方からアプリを連携させる応用方法までわかりやすいよう画像多めで説明していきます。

 

 

スポンサーリンク

Googleマップ

 

Googleマップの基本操作

map

まずは、基本操作から。

こちらは利用された事がある方が多いとは思いますが復習も兼ねてごらんください^^

今回は『タイ』で利用することを前提としていますが、どこでも応用可能です。

 

map2

まずは出発地から設定します。

Point①

1枚目の写真左下にある経路をタップすることで入力画面を出すことができます。

表示が違う場合は下記画像のように右下に表示されています。

 

map3

Point②

今から行きたい経路を出したい場合には『現在地』を利用しましょう。

『地図上で選択』は予定を組む際に使うと便利です!

使い方は、下記画像のように赤い目印を地図上で移動させることで『出発地点』を選びます。

店や観光地の名称や住所がわかるのであれば入力欄から探すことも可能です!

そして次に『目的地』を設定しましょう。

 

map4

Point③

目的地は『地図上で選択』『名称または住所入力』から選択することができます。

自分の目的に合った方法を選択してみてください!

目的地まで入力すると下記写真のように自動で経路を探し出してくれます。

ここでは”最短経路”や他に2種類ほど選択肢が出ます。

 

map5

Point④

速さよりも渋滞を避けたいなど理由があるならば、灰色で表示されているルートをタップすることで下記画像のように経路を切り替えることができます。

 

map6

Point⑤

画面左下の『道順』をタップすることで下記画像のような画面が現れます。

ここでは、交通状況や詳細ルートが表示されます。『地図』ボタンをタップすると元の画面に戻ります。

 

map7

Point⑥

『道順』の隣の『ガイド』をタップすることで目的地までの案内が出ます。

 

map8

Point⑦

上の画像は『ガイド』ボタンですが、”現在地から経路を表示させた場合”は下記画像のように『開始』ボタンが表示されています。

ガイドはあくまでも、”道順や時間や交通手段”などを知るための手段です。

 

map9

 

【Googleマップ】移動手段を変更してみる

次は移動手段の選択です。

Point①

先ほどから”画像の検索欄下に出ているマーク”は、各移動手段とそれぞれの移動に必要とされる時間です。

移動手段の種類は国や土地にある交通機関により表示が違います!

今回のタイは左から、車、電車、徒歩、タクシー、自転車です。

時間が表示されていないものはこのルートでは利用できないものとなっています。

下記画像のように土地が平坦かどうかも教えてくれます。

親切、、!

map10

Point②

下記画像を見てもらうとわかるのですが、タクシーを選ぶと、

『タクシーを利用する際の価格』や『現在地でのタクシーの待ち時間』を知ることができます。

ご覧になってわかるように、このタクシーを呼ぶためのアプリ名も表示されているので、行く前に登録しておくことで、現地で迷うことなくすぐにタクシーを呼ぶことができますね!

 

map11

補足としてこのアプリのダウンロード画面の流れを簡単並べておきます。

途中では、Facebookを利用するかGoogleアカウントを等速するかでの認証画面も出てきます。

 

grab app

 

grab app2

 

grab app3

Point③

下記画像のようにタクシーの現在地なんかもわかります!

マップを縮小すれば更に細かい場所までわかりますよ。

 

Point④

何も入力していなければ画面右上の経路ボタンタップすることで現在地から目的地まで、またはそれぞれの情報を入力することで簡単に現地交通情報を調べることができます。

 

 

 

 

Googleマップをメモやリマインダーに貼り付ける

これはものすごく便利なのですが、

Point①

共有機能を利用することで、

『検索した住所やマップデータ』をメモやリマインダー(リマインダーはiOSのみ)に貼り付けることができます!

他にも共有機能では、メールに添付したり、資料に貼り付けたりもできます。

簡単にできるのでぜひ試しに実践してみてください^^

まずは画面右下の『共有』ボタンをタップしてみましょう!

 

 

下記画像は『メモ』を選択した場合の画像です。

Point②

マップとメモ書きを使うことで、目的の場所と行動予定を記載しておけるので簡易的な計画表を作るのに便利です!

しかもマップ情報をタップすることで、Googleマップが自動的に開いてくれるのでちょっと確認したい時なんかは手間が減りますね♪

 

Point③

ちなみにAndroidでのメモへの共有は下記画像のようになります。

こちらもURLをタップすることでGoogleマップに飛ぶことができます!

 

次は共有から『リマインダー』を選択する場合の流れです。

Point④

リマインダーとは簡単に言えば『リストの項目』のことです。

画面下の『オプション』をタップすることで、『時間』『場所』『優先順位』『項目を入れるリスト』を入力することができます!

 

 

ついでにもう一つ共有で追加してみます!

 

リストには下記画像のような感じで表示されます。

Point⑤

こちらもタップすることでGoogleマップまで飛んでくれるので、簡単に行く場所をまとめておきたい場合などに便利ですね♪

 

 

【Googleマップ】マイプレイスと周辺スポットを使ってみる

行きたい場所を検索することで、下記画像が現れるのですが、

Point①

画面下の『保存』を使うことでマップを開いた際にお気に入りの場所を簡単に見つけることができます!

 

下記画像は『保存』をタップした際の画面です。

 

Point②

確認方法は画面左上にある『≡』をタップすることでメニューが現れます。

 

Point③

このメニューで『マイプレイス』をタップすることで保存している場所をすべて見ることができます!

 

Point④

マイプレイスメニューにある『共有中』を使うことで、候補リストを作り、旅行に行くメンバーで投票をすることもできます。

 

Point⑤

検索欄内の情報が無ければ『周辺のスポット』を検索できるツールが画面下に出現します。

 

Point⑥

周辺スポットで探した場所に行きたい場合は、場面下に出る『翻訳しますか?』をタップすることで英語に変換されるので、

タクシードライバーに見せたり、ホテルのカウンターで行き先をお願いする際に便利です!

日本語にもすぐ戻せます。

これは『Google翻訳』との連携プレイなので、マップと翻訳アプリを両方ダウンロードする事でさらに便利になるという事ですね!

 

 

 

 

Googleマップをオフラインで見る為に

旅行先で電波がわるかったり、ネットに繋いでいなくてもGoogleマップを使えるように旅行先のマップは事前にダウンロードしておくことをお勧めします!

Point①

ダウンロードしたデータはいつでもアプリ内で削除可能です。

削除しなくても、29日後に削除されます。

手順は以下の通りです。

 

まずは画面左上の『≡』をタップし『オフラインマップ』をタップします。

 

Point②

『ローカル』は現在地のことで、『自分の地図』は現在開いているマップの位置のことです。

下記画像は『自分の地図』選択時のものです。

枠を動かしてダウンロードする範囲を決めることができます。

ローカル選択時は、枠は動かせず、現在の位置だけダウンロード可能です。

 

下記画像は『オフラインマップメニュー右上にある設定アイコン』をタップした際の画像です。

Point③

ここでは『更新』や『ダウンロードするタイミング』の設定を変更することができます!

 

Point④

下記画像のようにダウンロードしたマップの有効期限などが表示されます。

 

Point⑤

削除したい場合はデータ部分をタップします。

 

Point⑥

ここで削除をタップすることで簡単に削除可能です!

 

 

無料だけど十分便利なマップアプリ

使い方さえ知っていれば非常に便利なGoogleマップ。

無料アプリでここまでの情報が得られる地図アプリは他にはないのではないでしょうか。

計画段階から旅行先でも使えるので是非ダウンロードして使ってみてください。

 

下記リンクをクリックすると直接app storeに飛べます⬇︎

Appleを使用されている方はコチラ

App Storeからダウンロード

 

Androidを使用されているはコチラ

 

次回はGoogle翻訳の便利な使い方について紹介したいと思います!

こちらも「もう知ってるよ!」と思われるかもしれませんね。

こんな人にオススメです!

  • 英語や中国語があまり得意ではない
  • 行くまで勉強する時間がない
  • お金を出して翻訳機を準備する気がない

実は英語でも中国語でも各国に合わせてニュアンスを変えられたり、

他にも無料では考えられない機能までついています。

興味がある方はぜひご覧ください^^

追記:公開されました。

【翻訳アプリ】Google翻訳が旅行先で便利すぎた
Google翻訳は、無料アプリとしてあなどられがちですが『109の国の言語と、英語やスペイン語など11の言語を、各国特有のニュアンスに切り替えて翻訳』することが可能なんです!基本操作から便利な使い方までわかりやすいよう画像多めで紹介しています^^
タイトルとURLをコピーしました