米国【BUFFALO WILD WINGS】をネット注文する方法

BUFFALO旅行に役立つ情報

アメリカ手羽先チェーン店のBUFFALO WILD WINGS『通称:バッファローウィング』が”ネットでお持ち帰り注文”できるって知ってますか?

確認の為にこのページをご覧になっている方もおられるとは思いますが、バッファローウィングはネット注文できるし、しかも携帯で超簡単にわかりやすく注文できちゃいます。

 

こんな方におすすめ!

  • 部屋飲みする為の肴が欲しい
  • お酒を飲みながらバッファローウィングを食べたいけど運転していかなければいけない
  • 部屋でゆっくり食べたい
  • 店内で食べるのはハードルが高い
  • 店舗ではなくネットで注文したい

5分で注文完了できるのでどうぞ気軽に見ていってください!

 

 

スポンサーリンク

アメリカでバッファローウィングス(BUFFALO wilde wings)をネットで注文する方法

BUFFALO

 

Google マップで最寄りのバッファローウィングを探す

まずGoogle マップを開き『BUFFALO Wild wings』と入力し検索。

そうするとこのように最寄りのバッファローウィングがいくつか候補として出てきます。

BUFFALO

参考:検索画面

1番都合の良い最寄りのお店を選びましょう。

 

バッファローウィングのウェブサイトへ向かう

最寄りのお店を選ぶとこのような画面が現れます。

BUFFALO

参考:検索結果

次に、ページ下へとスクロールしていきます。

すると下の方に地球儀のマークが現れるので表示されているウェブサイト(赤枠部分)『buffalowildwings.com』をタップしてください。

BUFFALO

参考:ウェブサイトURL

 

バッファローウィングのウェブサイトでネット注文

下記画像がウェブサイトの初期画面です。

【ORDER PICKUP】(赤枠内)をタップして注文画面へと進みましょう!

BUFFALO

参考:『ORDER PICKUP』

*開くまでに数秒かかる場合があります。

ここから頼みたい食べ物を選んでいきます!

 

注文で選べるものは以下の通り

wings&tender

bar food

burgers

sandwiches

wrapsgreens

Lunch

KIDS

SIDE&EXTRAS

SAUCES

DESSERTS

DRINKS

PARTY

wings&tender:メインとなる手羽先など
bar food:ナチョスやチーズスティックやフライドポテトなど
burgers:ハンバーガー
sandwiches:チキンバーガーやサンドイッチ
wraps:ブリトーやタコス(メキシカン料理)
greens:サラダ
Lunch:ランチメニュー:手羽先やバーガーなど基本的に何でも注文可能(月-金 11am-2PM)
KIDS:キッズメニュー
SIDE&EXTRAS:オニオンリングなどのサイドメニューや追加の注文
SAUCES:手羽先や野菜など何にでも使えるソースを選べる
DESSERTS:アイスやチョコケーキなどスイーツ
DRINKS:ソフトドリンク
PARTY:手羽先やポテトなどのパーティー使用の大容量メニュー

 

 

【実践例】バッファローウィング注文の流れ

1、WINGS&TENDERを選択

BUFFALO

参考:メニュー画面

 

2、TRADITIONAL WINGSを選択

BUFFALO

参考:wings&tender画面

Point

TRADITIONAL WINGS:骨つき肉

BONELESS WINGS:骨なし肉(唐揚げみたいな)

 

3、注文するサイズを選択

BUFFALO

参考:サイズ選択

Point

①TRADITIONAL SNACK

②TRADITIONAL SMALL

③TRADITIONAL MEDIUM

④TRADITIONAL LARGE

の中から選択

 

4、④TRADITIONAL LARGEを選択

 

5、ページ下へスクロールしてソースを4種類選択(上から下へいくにつれ辛口になります)

BUFFALO

参考:ソース選択

 

6、ページ下へスクロールし『DIPS&VEGGIES』の項目を選ぶ(ディップするソースとセロリ・キャロット)

BUFFALO

参考:DIPS&VEGGIES

*必要なければ選択不要

さらに下へスクロールすると『ソースやサイドの選択』ができますがここではスルーします。

 

7、画面下の『ADD TO ORDER』を選択し注文を追加

BUFFALO

参考:ADD TO ORDER

*元の画面に戻ればデザートなどを追加注文できます。

 

8、『VIEW ORDER』へ進み追加した注文内容

BUFFALO

参考:VIEW ORDER

*画面右上の『MY ORDER』をタップすることでも同じ画面へ移動します。

 

Point

【コンテンツ内容】

COPY:同じ注文を複製

REMOVE:注文の削除

EDIT:注文内容の変更

 

9、会計する『CHECKOUT』をタップ

BUFFALO

参考:CHECKOUT

 

10、名前と電話番号・メールを入力

BUFFALO

参考:電話番号・名前入力

 

11、店舗と時間の選択

BUFFALO

参考:店舗と時間変更

Point

店舗の変更や時間・日付の指定をすることができます。

BUFFALO

参考:日付・時間変更

 

12、ページ下にある『PAYMENT SUMMARY』で料金の確認▶︎良ければ『REVIEW YOUR ORDER』をタップ

BUFFALO

参考:REVIEW YOUR ORDER

 

13、注文内容の再確認▶︎良ければ『CONTINUE TO PAYMENT』をタップ

BUFFALO

参考:CONTINUE TO PAYMENT

 

14、最後にクレジットカード情報を入力し『PAY』をタップすれば注文完了

BUFFALO

参考:クレジットカード入力

 

15、入力したメールアドレス宛にバッファローウィングから注文完了メールが届きます

BUFFALO

参考:注文完了メール

 

16、指定した時間に注文先の店舗へ向かう

以下が注文で頼んだ物の参考になります。

BUFFALO

参考:入れ物

BUFFALO

参考:中身

BUFFALO

参考:ソース・セロリ・キャロット・お手拭き

 

wingsの注文サイズ参考(一般男性)

①Traditional SNACK

  • 内容量:5本
  • 選べるソースは一種類
  • 1人用
  • サイドと一緒でちょうど良い

②Traditional SMALL 

  • 内容量:9本
  • 選べるソースは二種類
  • 1~2人用
  • 1人だと満足できるレベル
  • 2人だとサイドと一緒に注文するとちょうど良い

③Traditional MEDIUM 

  • 内容量:14本
  • 選べるソースは三種類
  • 2~3人用
  • サイドと一緒に注文するとちょうど良い

④Traditional LARGE

  • 内容量:18本
  • 選べるソースは4種類
  • 2~4人用
  • 4人だとサイドを一緒に注文するとちょうど良い

規定数以上選択すると次のステップへ進めなくなるので選択する数に注意してください。

*選択した項目を再度タップすれば選択が解除されます。

 

【BUFFALO WILDE WINGS】ストレスを減らし快適なアメリカライフを

店舗に向かうことでも可能なお持ち帰りの注文ですが、個人的にはここで紹介した”ネット注文”の方が早くて効率がいいのでおすすめです。

英語が苦手でもネット注文ならほとんど話す必要がありません。

しかも待ち時間もほぼ発生しないので是非「バッファローウィングを部屋で食べたいな」と思った時はネットで注文してみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました